garage_sanyuをフォローしましょうfollow me

ホーム > ガレージ三友のこだわり > 仕上がりへのこだわりについて

仕上がりへのこだわりについて

自動車板金(鈑金)修理の仕上がりにこだわる私たちがお客様にご提供できることは、

修理箇所の

  • 適切な診断:
    見た目の損傷及び波及されていると予測される損傷を的確に判断する事が非常に重要です。適切な診断ができなければ当然、的を得ない修理になってしまいます。
  • 修理後の耐久性:
    その時限りの仕上がりではなく何年経っても満足していただける仕上がりをご提供します。
  • 違和感のない仕上がり:
    板金塗装の基本である損傷に対して「修理したことがわからない」仕上がりをご提供できるように日々努力しております。

自動車板金(鈑金)塗装修理をご依頼いただくお客様は不意に車に傷をつけてしまったり、接触事故を起こしてしまったりと原因は様々であると思います。

そのお客様それぞれの原因と状況を把握し、適切な修理をご提供すること、そして、ガレージ三友の高い技術によって、仕上がりをよく、修理をしたことがわからないようにすることが大切であると考えております。

1.色の調合

塗装吹き付け作業を実施する前にオリジナルの色合いに合わせる為に「色の調合」をスタッフが行います。この作業は調色機で約7割ぐらい調合した後に残りの約3割はスタッフの目で調合してオリジナルの色に合わせて行きます。

色の調合

2.塗装ブースの完備

塗装作業を実施する際、塗装吹き付け時の不具合「色のハジキ、ゴミの付着」などが起こらないように塗装ブースにて慎重に作業します。

塗装ブースの完備

3.パテ作業へのこだわり

損傷部を板金した後に形状を整える為、パテ作業を行います。
その時に細かな凹凸を無くしオリジナルと変わらない形状を復元します。

パテ作業へのこだわり

4.アライメント・バランス

足廻りを損傷した場合には四輪アライメントテスターにて各メーカーの基準データーを元にオリジナルの走行性能を復元する為に調整を行います。

アライメント・バランス

5.洗車

お客様に気持ちよくお車をお返しする為にボディー廻りの洗車と室内清掃も入念に行います。

洗車

自動車板金(鈑金)修理は、損傷箇所を修復し、修理後の耐久性(塗装箇所・板金(鈑金)箇所の劣化防止)を維持いたします。そして、足廻り等を損傷されたお客様には、自動車を走らせる際に違和感のない乗り心地をご提供させていただいております。

ページの先頭へ
ガレージ三友へのお問い合わせは
お電話でも受付けています。平日9:30〜18:00 厚木工場 tel:046-226-6780